おすすめのミドリムシサプリはこちら

↓↓↓↓

 

ミドリムシの青汁【ユーグレナ緑汁】のお試しを飲んだ感想口コミと最安値情報

 

ユーグレナ緑汁とは和名「ミドリムシ」。ユーグレナ緑汁

 

ユーグレナは一見、青汁と似ていますがワカメや昆布などの海藻と同じ藻類なのです。

 

青汁との違いは野菜だけでなく、魚や肉など

 

59種類の栄養素も一度に摂れてしまうので

 

注目されている世界発の食材です。

 

だから栄養素も豊富。

 

 

野菜などに含まれるビタミン、ミネラルはもちろん、

 

魚などに含まれるアミノ酸やDHAやEPAなども摂れちゃうのです。

 

つまりは植物と動物の両方の性質を持っているんですね。

 

ユーグレナファームの緑汁は

 

石垣産のユーグレナに有機大麦若葉、

 

有機明日葉、クロレラも配合されている

 

とっても欲張りな緑汁です。

 

さらにユーグレナに含まれているパラミロンをいう成分が

 

食物繊維と同じように不要な物質を吸い取る働きをするそうで

 

スリム効果もあるみたいですよ。

 

この緑汁を知った時、もう試さずにはいられませんでした。

 

今ならお試しキャンペーン中です。

 

この機会に健康のサポートにユーグレナの緑汁を試してみませんか。

 

 

 

ミドリムシ 口コミ 緑汁 口コミ ユーグレナ 口コミ ミドリムシ 口コミ 緑汁 口コミ ユーグレナ 効果 ミドリムシ 効果 緑汁 効果 お試し 
ユーグレナ ミドリムシ バイオ 情報 燃料(33) 化粧品(28) 記事(27) 日本(27) 商品(25) サイト(25) 研究(25) 技術(24) ファーム(22) 成功(21) 検索(21) 開発(21) ミドリムシ(393) ユーグレナ(198) 商品(57) 植物(56) 会員(50) エメラルド(50) 食品(47) co(45) 燃料(45) バイオ(45) お客様(44) サイト(42) 記事(41) 微生物(38) 有料(36)
動物(36) 限定(36) 情報(34) 吸収(34) 藻類(33) 栄養素(33)

 

ユーグレナ緑汁お試し1週間セットを購入しました

 

緑汁を知ったときはちょっとしたカルチャーショックでした

 

私がユーグレナファームの緑汁を知ったのは新聞の広告でした。

 

それまではずっと青汁を飲んでいたのですが、ミドリムシ?ユーグレナってなに?

 

ちょっと、目が釘付けになりました。

 

ユーグレナは実はわかめや昆布と同じ藻の一種で、

 

植物の特徴と水の中を動く動物の特徴を持つ、珍しい生物だそうです。

 

ユーグレナのすごいところは
野菜、魚、肉などの栄養素59種類が含まれている事!!

 

世界発の食材!?ちょっとこれはすごいかも・・・

 

 

それに加えて有機大麦若葉、有機明日葉、石垣産クロレラと・・・

 

なんか凄そう!!!

 

 

500円送料無料で1週間お試しセットがあるようなのでさっそく注文してみましたよ♪

 

 

 

 

注文して2日後に届きました。

 

 

私が注文したのは初回限定の980円で1週間のお試しセット。

 

1週間分のお試しだから7本だと思っていたら10本。おまけに緑汁がプラス3本ついていました!

 

今だとさらに安くなってお試し1週間分が500円で購入できますよ。

 

 

 

送料も無料なのでとってもお得。とりあえず試してみたい人には嬉しいキャンペーンですね。

 

緑汁って青汁のイメージがあったけど、パッケージもおしゃれな感じです。

 

 

ついていた冊子もおしゃれな感じで読みやすいですよ。

 

 

さてどんな味か、早く飲んでみたいですね♪

 

 

ユーグレナ緑汁を飲んでみました

 

見た目は青汁にそっくりなユーグレナ緑汁

 

 

さっそくユーグレナ緑汁を飲んでみる事にしました。

 

緑汁の粉末は細かくてサラッとした感じです。

 

見た目は青汁と同じかな?

 

 

まずはシンプルに水で溶いて飲んでみる事にします。

 

冷たい水でもすぐ溶けました。

 

シェーカーとか使わなくても軽くかき混ぜただけでOKです!!

 

 

お味のほうは・・・

 

とてもさっぱりしている!!

 

つい青汁と比べてしまいますが、青汁よりさっぱりていてクセがない。

 

青汁のような青臭さとか、苦味とない感じ。

 

煎茶みたいかな?

 

でも飲みやすいのは確かです。なかなか美味しいですね。

 

この味が苦手という人はそんなにいないんじゃないかと思います。

 

 

 

緑汁を抹茶ラテ風にしてみました

 

次は緑汁を抹茶ラテ風にして飲んでみました。

 

普通はこういう時って牛乳を使うでしょうが、私は牛乳はあまり飲まないので

 

スキムミルクで作りました。

 

それと甘みを少しプラスしたかったので、私のおすすめの「カイテキオリゴ」を

 

入れてみました。

 

なんか、体にもすごく良さそう??

 

 

緑汁、スキムミルク、カイテキオリゴを適量入れてお湯を注ぐだけです。

 

ところがスキムミルクがお湯に溶けない、というかちょっとダマになります。

 

でもかき混ぜてると溶けてくるので問題はなさそう。

 

お味はほんのり甘い抹茶ラテでした。

 

欲をいうと、もっと泡立てればよかった、これでは泡立ってないのでラテとはいいませんか?

 

でも美味しかったのでよしとします。

 

 

ユーグレナをヨーグルトに入れて飲んでみた

 

ユーグレナ緑汁をヨーグルトと一緒に飲んでみました

 

最近ではコンビニにもミドリムシ製品が出回っているとの事。

 

飴とか、ヨーグルトとか・・気になっています。

 

ユーグレナラーメンというメニューがあるラーメ屋さんもあるらしいですね。

 

今度是非行ってみようと思います!!

 

さて、私はヨーグルトドリンクに緑汁を入れて飲んでみました。

 

 

ヨーグルトのかけてもいいんでしょうが、これで美味しければヨーグルトにかけて食べても

 

美味しいですよね。

 

 

水には簡単に溶けたけれど、ヨーグルトだとちょっとダマになってしまいます。

 

でもどうにか溶けました・・というかそういう事にしましょう♪

 

 

まだ少しダマになっていますが、飲んだ時にあまり気にならないので、大丈夫です。

 

味はまあまあ美味しいです。

 

ヨーグルトがちょっと甘めなので、私的には水か、豆乳などで溶いたほうが好きです。

 

でもこれは好みなのでヨーグルトはヨーグルトで美味しいと思います。

 

緑汁はクセがなくてさっぱりしているので、他のものに合わせても

 

あまりケンカしないのではないかな?と思います。

 

またいろいろ試してみたいと思います。

 

 

ユーグレナの緑汁を飲んでみて・・・

 

 

私は毎日ユーグレナの緑汁を飲んでいて、最近では腸の調子が良いと感じています。

 

どうしても不規則な生活になりがちでそうすると野菜不足になり、

 

その結果、すぐに便秘になったり、私の腸はとても正直なのですが、

 

ユーグレナの緑汁には助けられています。

 

栄養成分も青汁には負けないくらいすごいのでこれからも飲み続けようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ユーグレナは緑汁と知られていますが、それだけではありませんん。
ユーグレナは光合成をするので成長するときにたくさんのCO2を吸収してくれるのです。
だから地球温暖化にも貢献できるんじゃないかと期待されてるそうです!!
その上、なんと!!ユーグレナからバイオ燃料が作れちゃうそうです。
ユーグレナってなんだか万能なんですね。

 

 

見た目は青汁と同じようだけれそも、栄養素がこんなに豊富なら
緑汁を選ばずにはいられませんね、

 

 

 

野菜は栄養価が高くてもその栄養をそのまま体内に取り込むのって
意外と難しいですよね。
なぜかというと野菜には植物の細胞壁が邪魔をして
なかなかうまく栄養素を消化できないのです。
でも植物と動物の両方の性質を持つユーグレナには
細胞壁がないので吸収率は93.1パーセントなのです。

 

 

 

ユーグレナに含まれるパラミロンという成分は食物繊維と同じ性質を持ち、
不要なものを吸い取る働きをするのです。

 

 

 

ユーグレナはただ単に健康食品というだけではなく、
地球環境にも役立ち、地球に優しいエネルギーにも
なルなんて、ホントすごいですね!

 

59種類の栄養素を持つミドリムシの機能性食品

 

59種類の栄養素を持つミドリムシについて、ユーグレナが説明している動画を

 

載せてみましたので参考にしてください。

 

 

株式会社ユーグレナは世界でユウイツミドリムシの培養に成功しており、
それらを粉末にした食用ミドリムシを販売しています。

 

ミドリムシが生きやすい培養液を開発していて、
その中に1匹0.1ミリのミドリムシを大量に
培養しています。

 

この大量に培養したミドリムシから水をとって乾燥させたのが
このミドリムシの粉末になっております。

 

ミドリムシというのは光合成をしてしかも動くことができる大変珍しい生物です。

 

この特徴は実は粉末にも生きておりまして、
光合成をする植物の能力と、自分で動くという動物の能力と
両方持っています。

 

よって栄養素の中にも実は植物の栄養素であるビタミンとか動物であるたんぱく質、
さらに水の中にいますのでミネラルも多く含んでおりまして、
さらにお魚などに多く含まれているDHAやEPA,不和脂肪酸なども持っています。

 

ミドリムシが持つ栄養素は全部で59種類であり、
人間が生きるために必要な栄養素もほぼ賄う事ができます。
現在までにサプリメントで50種類以上、

 

食品で15種以上を提供しています。

 

最近皆様に大変人気があるもののひとつとしては、
ミドリムシを活用したラーメンがあります。

 

我々の研究室の近くのラーメン屋さんで
出させていただいておりましてラーメンの中のスープの上にひきます。

 

油の中にミドリムシを入れています。

 

ミドリムシは先ほども言ったとおり、さまざまな栄養素が含まれているので
普段身近で食べる食品の中でも多く摂っていただく事を
目指して提供させていただいています。

 

ユーグレナミドリムシの秘密

 

ユーグレナミドリムシについて動画で解説しているので

 

ご紹介します。

 

 

今、健康とエコの面から大注目されている新素材、それがユーグレナです。

 

あなたはもう知っていますか?

 

太古の昔から生き続けてきたこの微生物は日常生活で不足しがちな微量栄養素を豊富に含み、
体にたまった有害物質を解毒してくれると言われているんです。

 

さらに最新の研究では多くの現代人の悩みである、メタボリックシンドロームにも
有効であるという事がわかってきました。

 

今回はそんな期待あふれるユーグレナについて徹底研究しちゃいましょう。

 

 

不足しがちな栄養素を一気に摂れたら・・・
そんな願いを叶えてくれるのがこのユーグレナです。

 

ユーグレナは淡水に住む淡水生物。

 

ビタミン、ミネラルなど、人間が必要とする微量栄養素を豊富に含んでいます。

 

そしてその理由はなんと、植物と動物、両方の性質を兼ね備えているからなんです。

 

植物としての一番の特徴は体の中にちりばめられた葉緑体、ここを中心にビタミンE、ベータカロチン、
ビタミンC、B2、B6、葉酸、ビオチンなど水溶性ビタミンのほとんどが作られるのです。

 

そしてもうひつとの特徴はアミノ酸の豊富さです。

 

人間が合成できない必須アミノ酸8種類を含む、20種類すべてを持っています。

 

これこそユーグレナの動物的特長です。実際必須アミノ酸の人体での利用効率を示すアミノ酸スコアは
植物に属するクロレラやスピルリナよりも高く、基層的な形に近いとされています。

 

また、ユーグレナは柔らかな細胞膜しか持たないため、人間が摂取した際も、
その中に含まれる栄養成分の吸収率は
クロレラなどに比べても高いと言う事がわかっています。

 

さらにユーグレナ特有の成分として注目されているのが
ベータグルガンという食物繊維に似た多糖で構成されたパラミロンという成分。

 

ベータグルガンには自律神経を整えてストレスホルモンを減らす作用があります。

 

つまりユーグレナを摂ることで、心をリラックスさせる効果も期待できるんです。

 

また食物繊維のように便通をよくして体外に排出させるという働きもあるから驚きです。

 

そしてさらに嬉しいことにユーグレナはカルシウムや亜鉛などのミネラルも含んでいます。

 

まさに天然の総合サプリメントですよね。

 

 

 

 

ユーグレナのお味噌汁を発見しました!

すっかりユーグレナファンになってしまった私ですが、
なんと農協でユーグレナのインスタント味噌汁を発見してしまいました。

 

 

永谷園のものでしたが、気になったので購入してしまいました。
1杯にユーグレナ100mg配合ってなっていますね。

 

 

中にはユーグレナのお味噌汁が3食分入っていました。
お味噌と具に分かれています。
よくあるインスタント味噌汁ですね。

 

 

これで1セット。。。いったいどこがユーグレナなのでしょう〜

 

 

中身を出してみると、具の袋の中に緑色の粉末が入っていました。
これがきっとユーグレナなんでしょうね。

 

 

さっそくお湯を注いでみました。
特に緑色をしているわけではなく普通のお味噌汁でした。
味もまあまあ美味しいですよ。

 

 

スーパーではなかなか見かけませんでしたが、探してみてくださいね。

 

飲むユーグレナも飲んでみました

 

こちらはなじみがある人も多いのでは。。。?

 

スーパーでも並んでいますよね。

 

1本195mlで267円とちょっとお高めですね。

 

 

原料はユーグレナのほかに野菜や果物も色々入っているみたい。。
これならけっこう美味しいかも。

 

果物はりんごやブドウ、野菜はほうれん草やかぼちゃなど、
それ以外にも青汁に使われている明日葉や大麦若葉なども入っています。

 

 

ストローもついていたけど、ちょっと中にジュースの色を見たかったので
グラスに開けて飲んでみました。

 

 

色はちょっとすごい!!
これは開けて飲まないほうがいいかもです。
でも味は美味しいですね。
この色をみてしまうと美味しさ半減しそうなのでストローをさして飲みましょう(笑)
でも1本267円は毎日飲むにはちょっと高いかな〜。

ミドリムシってどんなもの?

ミドリムシは地球上で唯一植物と動物の性質を兼ね備えた生き物です。
植物は葉緑体で光合成をします。
そして栄養を貯蓄するのです。
それに対し、動物は運する事で栄養素を貯蓄します。

 

その両方を兼ね備えたミドリムシは

 

光合成をしながら運動する

 

そんな生物なのです。
なんと5億年以上前から存在していた生き物だそうですよ。

 

ミドリムシは光と水と二酸化炭素を利用して光合成を行い、酸素と栄養素を作り出すのですが、
この光合成をどの植物よりも高確率で行う事ができるのです。
だから、ミドリムシは地球の温暖化を食い止めるためにも貢献できると期待されています。

 

体に取り入れるだけのものではなく、大きな側面でも期待されている生物なのですね。

 

そしてミドリムシは鞭毛という尻尾を持っていますが、この尻尾を使って動きまわり、
青魚に含まれるEPAやDHAなど59種類ものたくさんの栄養素を作る事ができます。
ミドリムシは藻類に分類されていますが、動物系の栄養素のバランスよくまさに地球の救世主ともいえる生物なのです。

 

ミドリムシに含まれる59種類の栄養素

ビタミン(14種類)

βカロチン、αカロチン、ビタミンB1,、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、ナイアシン、パントテン酸、ピオチン、葉酸

ミネラル(9種類)

マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム

アミノ酸(18種類)

バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メエチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン

不飽和脂肪酸(11種類)

DHA、EPA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモr-リノレン酸

その他(7種類)

パラミロン(β-グルカン)、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシン

 

ミドリムシはアミノ酸の配合バランスが素晴らしい

アミノ酸をバランスよく摂取することは健康の秘訣です。
アミノ酸の理想値を100とすると、ミドリムシは83と、非常にバランスよく含まれています。

 

例えばミドリムシ1200mgに含まれる栄養素
ビタミンB6・・ホワイトアスパラガス生(100g)
ビタミンB12・・・牛ヒレ肉(100g)
ビタミンB2・・・ホタテ貝柱生(100g)
ビタミンB1・・・牛レバー生(100g)
亜鉛・・・あさり生(100g)
鉄・・・もずく生(100g)
ビタミンA(βカロチン)さくらんぼ(100g)

 

とても消化率が高いムドリムシ

ミドリムシは消化率98.1%と消化率がとても高く、栄養素を体内に効率よく吸収する事ができます。

 

動物性食品と植物性食品では栄養の消化率が違います。
動物性は消化率が高いけれど、植物性の野菜などは食べた時に体の中に吸収されるのは40%ぐらいと言われています。
ビタミンAやB、Cなどは100mg摂取したとしても実際に吸収されるのは40mgぐらいなのです。
なぜ植物性が吸収しにくいかというと、人間は植物の細胞壁を破壊する酵素を持っていないのです。
ミドリムシにはこの細胞壁がないので栄養素は高い確率で吸収、消化されるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

59種類の栄養素が含まれているユーグレナミドリムシにすっかりハマってしまっている私です。
好きになりすぎてユーグレナの株まで買ってしまいました。
最近株価が急上昇ですね。
ユーグレナムドリムシの入っている商品はネット通販だけでなくスーパーやコンビになどで
見つけることもできます。
発見した時はちょっぴり嬉しいのです。そして思わず買ってしまいます。
ユーグレナラーメンなどもありますよね。
ユーグレナヨーグルト、ユーグレナ豆乳、ユーグレナドリンク、ユーグレナのドッグフード、など
いろいろな商品に含まれているようです。
便秘、ダイエット、若返り、など青汁より効果が高そうなのが嬉しいですね。
さらには粉末のユーグレナ緑汁や錠剤タイプのものもあります。
ユーグレナミドリムシは食品だけでなく、バイオ燃料、ジェット燃料など、エコなところも魅力です。
これからどのように活用されていくのか注目したいですね。

更新履歴